top of page

全国初「メタバース区役所」江戸川区開設へ

いつもCrab Garden 鎌ケ谷ICTスクールのブログをご覧頂きありがとうございます。


先日メタバースに関する興味深い記事を読みましたので、ご紹介致します。


そもそもメタバースって何?という方の為に…

メタバースとは、インターネット上の仮想空間の事で、その仮想空間の中で様々なイベント参加や商品購入などあらゆることができる場所のことです。

実際にある街や場所を再現したものもあります。(例:渋谷センター街など)

メタバース内では、アバターと呼ばれる自分の分身が空間内を自由に動き、他社とのコミュニケーションを図ることが出来ます。


記事では、東京都江戸川区が仮想空間内に区役所を設け、窓口での相談や申請手続きを可能にする全国初の取り組み「メタバース区役所」を始めるとありました。


仮想空間内の江戸川区役所では、アバターが区役所の玄関を通り、総合案内で音声でのやりとりを行い、担当課へ向かい、チャットで会話をし、申請を行うというのが流れだそうです。


江戸川区役所では、9/20より障害者福祉課で実証実験を始めており、5年後をめどにすべての課で手続きを行えるようにするとのことです。


この取り組み、とても素晴らしいですよね!

仮想空間で手続きが出来たら、障害のある方や、寝たきりの方、小さなお子様を連れた方などが来所せずに自宅から簡単に手続きが行える!なんて便利なんでしょう!

しかしながら、一部の手続きでは、書類原本でなければいけないなど法律の問題があるそうですが、江戸川区がこの取り組みをどんどんと進めていき、他の自治体でも広がっていけば、法改正などが行われ、近い将来全ての手続きが仮想空間上で出来る日も遠くないかもしれません。


そんな便利な世の中がやってきた時、最新の技術を使いこなせるように、今からITリテラシー*の学習を行いましょう!


※ITリテラシーとは…

パソコン・スマートフォンなどのIT機器や、インターネット・SNSなどの情報ツールを理解し、使いこなす力のことです。


当教室では、お子様~大人の方までITリテラシーを学習頂くことが出来ます!

ご興味のある方はぜひ一度無料体験会へご参加下さい♪



↓お問合せはこちら↓

 ☎047-750-8143 

LINE




閲覧数:11回

Comments


bottom of page