top of page

プログラミング学習の必要性と早期学習のメリットとは?


いつもCrab Garden 鎌ケ谷ICTスクールのブログをご覧頂きまして

ありがとうございます。


今日はプログラミング学習の必要性と早期学習のメリットについてお話します。


「プログラミング」昨今よく聞く言葉ですよね!

2020年より小学校でもプログラミングの授業が必修科目となった為、ご存じの方も多くいらっしゃるかと思います。


ではプログラミングとは一体何のことなのでしょうか?


プログラミングとは・・・

「人がコンピューターに対して、処理してほしいことを順番通りに書いて、その通り動いて!と指示すること」です。

コンピューターはもちろん自分で1から物事を考えることはできません。

その為、正常に動作できるよう

どのような処理をするのかを順番に細かく指示をする必要があります。

その指示を書いたものが「プログラム」です。

プログラムは「プログラミング言語」という特殊な言語を用いて作成します。


プログラムと聞くと、運動会や行事の催し物などで目にすることがあるかと思います。

その日に行われる出し物や催し物などが1.2.3・・・といったように順番で記載されていますよね。それに沿って行事が開催されるかと思います。

プログラミングのプログラムも同じで、コンピューターに処理してほしいことが順番に書かれています。コンピューターはこのプログラムに従って、順番通りに処理していきます。

この時、運動会などのプログラムは日本語で書かれていますが、コンピューターのプログラムは先述した「プログラミング言語」で指示をしていきます。

 

このプログラミング、なぜ学習が必要なのでしょうか?


いま私たちの周りには、 家電や自動車をはじめ身の回りの多くのものにコンピュータが使われ、生活を便利で豊かにしています。

これらのコンピューターはプログラミングで動いており、そのプログラミングの仕組みを知ることにより、ありとあらゆる職種・分野で活躍できる人を目指すことができます。

たとえば農業!農業と聞いてプログラミングを思い浮かべる方は少ないでしょう。

しかし、実際に農家の方がご自身でプログラミングを行い、野菜の選別作業で大幅な時間と人件費をカット出来た!という話もあります。


職人のような細やかな作業や臨機応変な気配りは人間が、単純作業はプログラミングされたコンピューターが行う時代なのですね!

 

プログラミングの早期学習を行うメリットとは?


冒頭で、2020年より小学校でもプログラミングの授業が必修科目となったとお話しました。

小学校では様々な学習がありますが、あえてプログラミングの早期学習を行うメリットとはなんでしょうか?


子供たちがこれからの社会を生きていくためには、コンピュータをより適切に、効果的に活用していくことが 求められます。「コンピュータはプログラミングで動いている」ことを理解する、つまりコンピュータの仕組みの一 端を知ることによって、コンピュータはより身近なものとなり、より主体的に活用することにつながります。

また、プログラミング教育は子供たちの可能性を広げることにも繋がるものです。実際、若くして起業している方もいます。現代のグローバル社会で世界を視野に入れた働き方を目指す・自由な働き方が出来るなど、将来の社会で活躍できるきっかけにもつながります。

また「プログラミング的思考※」を出来るだけ早い段階から学ぶことで、コンピューターへの指示における「プログラミング」だけでなく、問題解決力(人とのコミュニケーション能力を含む)や判断能力を養うことが出来る為です。

※プログラミング的思考とは・・・

「自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号をどのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけばより意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力」と定義されています。



今後もプログラミングの分野はさらに進化し続けていくと思われます。


始めるなら今です!


当教室ではお子様から大人の方まで学習できるプログラミング講座をご用意しています。


◎お子様向け

scratch言語を使用した講座


◎お子様から大人の方向け

4つの言語(HTML/CSS・JavaScript・Processing・Shader)を使用した講座



ぜひお気軽にお問い合わせ下さい♪


↓お問合せはこちら↓

 ☎047-750-8143 

LINE

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page