top of page

ぜひお子様のITリテラシー学習を!

いつもCrab Garden 鎌ケ谷ICTスクールのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


気温の差が激しい日が続いておりますが、皆様体調にお変わりはないでしょうか?


さて本日は、『お子様に必要なITリテラシー学習』のお話を致します。

皆様お子様にITリテラシー学習はされていらっしゃいますか?


ITリテラシーとは・・・

ITリテラシーとは、パソコン・スマートフォンなどのIT機器や、インターネット・SNSなどの情報ツールを理解し、使いこなす力のことです。


今の世の中、スマホやタブレットなどIT機器は、生活に必要不可欠なツールです。

スマホがあれば物が買える時代で、お財布代わりなんて方もいっらしゃるかと思います。

とても便利なIT機器ですが、使い方を間違えてしまうと危険なツールになることもあります。

最近ですと、不適切な動画配信によって大きな炎上を招いてしまった10代の学生さんがいました。話題になりたいという安易な考えでやってしまったことですが、企業や業界に大きなマイナスイメージを与えてしまいました。

学生だから・・・子供だから・・・と許されることではありません。


何故このような事が起きてしまったのでしょうか。

ITリテラシー教育が足りなかったことが要因の一つであると私は考えます。


今の子どもたちは、「デジタル・ネイティブ世代」と呼ばれています。

「デジタル・ネイティブ世代」とは、生まれた時から身の周りにスマホ・タブレット・パソコン等のIT機器があり、触れている世代の事を言います。

生まれた時から親や周りの大人がIT機器を使用しており、あることが当然で育ってきています。

そんな子どもたちは、誰かに教わったのではなく、自然と触っていく内に操作を覚えていることも少なくありません。

知識がない状態でなんとなく使用していると、危険なサイトを開いてしまっていた等トラブルが起こります。


そんなトラブルは怖いから、子供にはIT機器を使用させないように決めよう!とおっしゃる親御さんがいます。

使用を制限するのは簡単ですが、冒頭でお話しした通り、今の世の中、スマホやタブレットなどIT機器は、生活に必要不可欠なツールです。

必要不可欠だからこそ、IT機器は扱うことができて当たり前の世の中になっています。

小学校ではタブレットが、中学校ではパソコンが一人一台貸し出されている時代に、お子様からIT機器を取り上げることは得策とは考えられません。


では、どうしたらよいか・・・

子どもの頃から、ITに関する知識を学習し、自分で考え判断する能力を養う!

つまりは『ITリテラシー学習』を行う事が大切です!


当教室では、お子様のITリテラシー学習の場として、ジュニアパソコン講座・ジュニアプログラミング講座をご用意しております。


講座では、パソコンに関する知識を学習し、活用できる技術を習得することが出来ます。

また、望む結果を引き寄せるためには何を、どのように、どういった順番で行えばよいかと論理的に考える力が身に付きます!


ご興味のある方はぜひ一度無料体験会にご参加下さい♪


↓お問合せはこちら↓

 ☎047-750-8143 

LINE






閲覧数:14回

Comments


bottom of page