top of page

これからの社会で求められるデータサイエンスの力!

いつもCrab Garden 鎌ケ谷ICTスクールのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


本日は『データサイエンス』について書きたいと思います。


皆様『データサイエンス』ってご存じですか?

データサイエンスとは、データの分析についての学問分野。 統計学、数学、計算機科学、プログラミングの理論などを活用し、大量のデータの分析や解析を行い、有益な洞察を導き出すことです。

先日、千葉大学が2024年4月より『情報・データサイエンス学部』を新設予定であると発表しました。


今全国の大学で『データサイエンス学部』が急激に増加しています。

富山大学では、令和2年以降に入学した全学部の全生徒に対し、データサイエンスに関する単位を取得しないと卒業できない必修科目となっています。

文系・理系問わず必修とは驚きです。

でもそれほど今後の社会では必要な能力であるということです。


大学だけでなく、実は高校でも『データサイエンス』の授業が行われています。

2023年4月より、高校で学習する『数学Ⅱ』では、データサイエンスが内容に盛り込まれています。


なぜこれほどまでにデータサイエンスが重要視されているのでしょうか?


現代の社会では、ICT(情報通信技術)が急速に進化したことによって、多種多様なデータが得られ、膨大なデータが蓄積されています。これをビッグデータと呼びます。

このビッグデータですが、インターネットショッピングでの買いもの履歴や交通系ICカードでの行動履歴、WEB閲覧履歴など様々なもので構成されています。

ビッグデータは活用されなければただの履歴でしかありません。


このようなビックデータを処理・分析することで、そこから新たな知見を引き出すための手法を見出したり、ビッグデータから新たな価値を創造することが現代の社会ひいては、今後の将来もっと増加していくビッグデータを賢く利用する方法です。

その為、データサイエンスの力をつけることが重要視されています。


データサイエンスやAIなどの数学的思考を身に着けることは、『読み・書き・そろばんと同じ』と例えられることがあります。

それ位今後の社会を生き抜くために必須な能力です。

国語・算数と同じように学び、自分の物にすることが出来れば、今後の社会で活躍できる人材になります!

ぜひデータサイエンスを学びましょう!

 

当教室では、データサイエンスの1つ、プログラミングを学習することが出来ます。


生~大人の方には、4つのプログラミング言語(HTML/CSS・JavaScript・Processing・Shader)を使用したテキストコーディングの講座をご用意しています。

テキストコーディングで学習する教室は珍しいので、とてもご好評を頂いております。


小学生のお子様にはScratch言語を使用した講座から始めることをお勧めしております。

 

また当教室の代表は、ビジネス統計スペシャリスト(上級)の資格を取得しております!


ビジネス統計とは、Excelを使ったデータ分析技能と、分析結果を正確に理解し、応用する能力を評価するもので、その中でもスペシャリスト(上級)の資格です。


データ分析の知識を持った講師が居るので、分からない事はすぐに解決することができます!


講座やビジネス統計スペシャリストの資格についてもっと知りたい方!

ご興味のある方はぜひ無料体験説明会にご参加下さい!


↓お問合せはこちら↓

 ☎047-750-8143 

LINE

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page