top of page

ウィルス感染の警告にご注意下さい!

いつもCrab Garden 鎌ケ谷ICTスクールのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


先日は宅配業者を装ったニセショートメールについての記事を書きました。

まだ読まれていない方はこちらから↓↓



今回は、パソコンの画面に表示されるウィルス感染警告について書きます。

怖い話が続いてしまい申し訳ありません。

ですが、最近ご相談を受けることが多い為、皆様の被害を食い止める為にも書かせて頂きます!


これは実際にあった、私の叔父の体験談です。

ある日ラジオを聞いていたら、番組グッズが当たる懸賞の情報が流れていました。懸賞は、そのラジオ局のインターネットサイトから応募する内容だったので、パソコンでラジオ局のサイトを開きました。

ラジオ局サイト内で、自分の聞いていた番組を探していたところ…

急に画面が切り替わり、パソコン画面いっぱいに下記のメッセージが表示されました。

『トロイの木馬に感染しました』

『修正する為には、こちらの番号へ電話をして下さい 080-XXXX-XXXX』


画面表示だけではありません。

警告音のような『ビーッビーッ』という音が大音量で流れました。


急な出来事にびっくりした叔父は、思わず表示された番号に電話をかけようとしました。そこへ大きな音にびっくりした叔母がやってきて、電話をかけようとした叔父を止めました。

事情を聞いた叔母は、私の元へ電話をかけてきました。


私は叔父と叔母へ、これは詐欺であることを伝えた上で対処方法を教えて、事なきを得ました。


皆様この話、高齢な方を想像しませんか?

私の叔父まだ70歳です。叔母も60代で仕事をしています。

でも信じてしまうのです。自分は大丈夫と思っても信じてしまう、それが詐欺です。


一般的なインターネットサイトを見ていただけなのに、警告が表示された為、本当に感染してしまったと信じてしまったそうです。

 

インターネットで検索をすると、このような詐欺の傾向が表示される事象が多発しているようです。警視庁のHPにも注意喚起のお知らせが掲載されておりました。


それだけ被害に遭ってしまう方が多いということです。

もしこのような警告が出たら

電話しない

クリックしない

個人情報(氏名や住所、カード情報等)を教えない・入力しない

インストールしない

を覚えていて下さい!


もし電話をしてしまうと、遠隔操作が出来るソフトをインストールさせられたり、プリペイドカードの購入を促されたり、高額なサポート費用を請求されたりといったことが起こります。

遠隔ソフトをインストールすると、相手が自分のPCを操作できるようになってしまうので、大切な情報を盗み取られてしまう可能性もあり大変危険です。


では警告が出たらどうしたらよいのでしょうか?


①ブラウザの右上にある×ボタンで閉じる

 閉じてしまえば大丈夫です。


②①のボタンで画面が閉じれない場合は、

キーボードの「Alt」+「F4」を同時押しし、ブラウザを閉じる


③②でも閉じない場合は、

キーボードの「Ctrl」+「Alt」+「Del」を同時押しし、

タスクマネージャーを起動

開いているブラウザ(Google ChromeやMicrosoft Edgeなど)を選択

タスクの終了を押し閉じる


上記の通り画面を閉じてしまえば、もう安心です。

それ以降は通常通り使用して頂いてOKです!

 

最後に1点注意です。

もしお使いのPCにご自身でセキュリティソフトを入れていて、

そのソフト内にて感染を検出した場合には、本当にウィルスなどに感染している恐れがあります。

その場合には、セキュリティソフトの対処方法に則って操作下さい。

 

当教室では、パソコンや周辺機器の設定なども行っております。

デスクトップパソコンで持ち込みが出来ない方や、遠方で来られない方の為に出張も行っております。

何かお困りごとがございましたら、お気軽にお問合せ下さい!


↓お問合せはこちら↓

 ☎047-750-8143 

LINE




















閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page